好きな事、得意な事。

先日、コピーライターの患者さんが来院。
ちょっと面白い話をしました。

この方、普段物を書く仕事をしているので、書くという事が好きなのかと思いきや、
実はあまり好きではないそうです。
じゃあなんでコピーライターをしてるのか。。。

答えは単純。
物を書く事が得意だから。

なるほどねぇ。
『好き』な事と『得意』な事、同じ様な感じでもかなり意味は違うんですね。

『好き』な事には人って主観が入り込んでしまって、かなり自分の好みが出てしまう。
仕事にした時には自分の好みの押しつけの様にとられてしもう事もあるかもしれない。

でも『得意』な事の場合、もっと客観的に見る事が出来るし、得意という事でそこに
技術も備わるから、仕事にしやすい。

仕事の内容が好きじゃないって冷めた言い方の様に聞こえるけど、実は自分にとても
合った仕事をしてるのかも。
『酒好きは酒屋になれない。』ってやつですね。

もちろん世の中の人みんなが、この基準で仕事を選んでるわけじゃないと思うんで
絶対とはいわないけど、自分はなんでこの仕事をしてるのか、もう一回考えるのも
いいかもしれないですね。

じゃあ僕も考えてみます。。。




・・・う〜ん。患者さんと話をして、マッサージして・・・
好きな様な、得意な様な・・・



・・・答えが出ませんね。。。
まぁこの仕事楽しいからいいかっ。


手当て。

字の通り、手を当てる事。
痛い時、自分を落ち着けたい時、他人の気持ちを理解しようと思った時、そして
『人を癒してあげたい』と思った時。

手当ては最も単純で最も効果のある治療だと思います。
ただ患者さんの辛い場所に手を当てるだけだけど、それだけで気持ちが楽になったり
痛みが和らいだり。。。

学校の実技の時間とかでよく言われてました。
『技術をいくら磨いても触り方が雑だと患者さんは分かります。患者さんに触れると
いう事をおろそかにしない様に。』

卒業して実際患者さんを治療する様になってもう8年目。
たくさんの経験を積んで技術も少しずつ付いてきました。
でも単純だけど一番大事な事は忘れちゃ行けませんね。
『手当て』がちゃんと出来るマッサージ師でいたいと思います。

卒業シーズンという事で改めて感じた今日このごろです。

完結編。

この前の続き。

そもそもなんでこんな事書き始めたかなんですけど・・・

日本って相変わらず自分の命を自ら断ってしまう(自殺って言葉が好きではないので使いません)人が後を絶たないようです。
ニュースとかで亡くなった方の知り合いの方々のコメントに『昨日までそんな雰囲気は見せなかったのに・・・』とか『すごい頑張り屋さんだったのに・・・』とかよく聞くんです。

じゃあなんでそんな行動にでてしまうんだろう?

考えた時出てきた事が『陰陽』の考えだったんです。

自ら命を絶ってしまう、死へエネルギーが大きく働いてるって事はそれだけ生へのエネルギーも
大きく働いている。
第三者から見たらそれはすごく元気そうで生きる気力に満ち溢れてる様に見えるんじゃないかと
思ったんです。

こういう人は、生きる事に真面目で一生懸命で自分自身妥協したくないという力強い人。
でもその力強さが世の中で生きていく時、息苦しさを感じてしまうんじゃないのかなぁ。

周りにいる人間はこの力強い面しか感じないから、その人がその裏側で発してるサインを
見逃してしまうんだろうなぁ。


僕らの仕事って患者さんの状態を診る時、この方は陰と陽のバランスどうなんだろう?
みたいな所も感じ取ってあげないといけないんです。

と言っても自分がちゃんとアンテナ立ててその方が発してる全てのサインを感じ取ってるか
と言われれば、それはなかなか難しい事です。
毎日僕らもお勉強です。。。

でもせっかく治療師としてみなさんと接する仕事をさせてもらってる以上、そういう微妙な
サインも気付いてあげられる存在でいたいなぁと思います。

自分でも頭こんがらがりながら書いたのでちゃんと文章になってるか分かりませんが、、、
まぁそんな感じです。。。
長い事付き合わせちゃいました。

またのんびりしたblog書きま〜す。











ん〜、何でしたっけ?

そうだ、陰と陽の関係性でしたね。

この付かず離れずの微妙なバランス、ここ何日かでちょっと考えてたんです。

考えてたのは『生と死』について。

これももちろん陰と陽の関係。
という事は付かず離れずの関係という事です。
僕はこういう事を知るまでは『生と死』ってもっと両極端に離れた存在だと思ってました。
生と死ってそんなに近く感じませんよね?

でもこの陰陽の考え方であてはめると、

生と死は密接につながりあってるし、生のエネルギーが強くなればなるほど死のエネルギーも
強くなるという事。
つまり、生きる気力に満ち溢れてる人ほど死へと向かう力が大きくなってるじゃないか、
反対に、死んでしまいたいと思ってる人ほど本当は生きる事を強く望んでるんじゃないか

って考える事が出来るなあと思ったんです。。。

・・・すみません、重苦しい話になりましたね。。。
重いなぁと思ったらさら〜っと流す感じで読んで下さい。。。


・・・まぁとりあえず僕の『生と死』の捉え方にいろいろ意見あると思いますが、それは
それでしょうがないです。

そもそもなんでそんな事考えたかなんですけど、、、

・・・もう一回休憩とりま〜す。。。






気難しい話です。

この世の中にある全てのモノって必ず二面性を持ってるんです。

基本的な事でいったら表・裏、上・下、右・左みたいな・・・
自然全体の事でも朝が来たら夜が来る、夏が来たら冬が来るみたいな・・・

僕らが学んだ東洋理論ではこの関係性を『陰陽論』といいます。

この陰陽論、簡単に説明するとこの世界にある全てのモノにはお互い正反対の性質を持つ
受動的な『陰』の気と能動的な『陽』の気がありこの関係性で物質が出来たり消えたりして
世界が造られている・・・

・・・説明してる自分の頭がこんがらがってきました。。。
文章にするとごちゃごちゃしてますが、この関係性って普段僕らはごく自然に受け入れて
ますよね。

で、この二つの気の関係はお互い全く違うため反発しあいながら、でも片方だけでは成り立たないので両者は強く結びついてるわけです。

この事も普段深く考える事もなくみんな受け入れてると思います。
最初に書いた様にモノに表があれば裏ももちろん存在するみたいな。。。

さてと、前置きが長くなりましたがこれから本題です。

と思ったんですけどこれについて考えるとかなり頭使うので、一旦頭整理します。。。

続きはまた後ほど・・・



春。

先週は天気ころころ変わってましたね〜。
晴れたり、曇ったり、雨降ったり、大雨だったり、風強かったり・・・

営業で外を廻らないといけなかった方々お疲れさまでした。。。

季節の変わり目は元々天気が変わりやすいですが、今年は激しいですね。
なんかだるくないですか?

人の身体って周りの環境の変化に対応しながら、体温を一定に保とうとする『恒温動物』
という生き物なんです。
身体の中が一定に保たれる事で精密で高度な機能が使える様になったんです。

その代わり、周りの環境の変化が激しいと身体の中を一定に保つ事が大変!
身体の中はものすごい働いてます。
結構体力使ってるんです。

おかげで季節の変わり目は身体がだるい。。。眠い。。。
なんか食欲わかない。。。などなど、へんな症状が多い。
不定愁訴っていうんですけどね。
あちこちなんとなく変で何が原因か分からない状態です。

日本だとこれに『新年度』が重なります。
環境の変化がここでも。。。
もう大変。。。
新入生、新社会人、人事異動で新しい職場になった方々、お疲れ様です。
G.Wまでもうちょっとですよ〜。頑張って〜。

でも連休になってあんまりダラダラしない方がいいですよ。
休みすぎると身体の機能も思いっきり休んでしまって、休み明けだるくて動けなく
なりますから。

五月病ってやつです。。。

僕も今年は環境がガラッと変わってしまったんで気をつけないと・・・

皆さんも休みでダラダラしすぎてテンション落とさない様にしましょう〜。
ご飯もしっかり食べましょうね〜。

それでも疲れがとれない様ならSnoozeでお待ちしてま〜す。





挑戦って怖い!?

前にも書いた様に、開業に至るまではまぁいろいろあったんですが
とにかく開業しようと思ってから、実際openまではかなり早かったと思います。
しかし開業の意思はずっと前からあったんです。
『まぁこの職業に就いたからには、自分で治療院を出さないと』と早い内から
思ってました。

じゃあなんで今まで動かなかったのか?

怖かったからです。
お金が足りないとか、売り上げが出なかったらどうしようとか、なんだかんだ
理由つけて動かなかったんですよ。
なにか新しい事に挑戦!ってかっこよく聞こえますけど、そこに行き着くまでって
すごく怖くて動けずにいる人がいっぱいいると思うんです。
人間、考え出すときりが無くなりますからね。失敗を考えると頭はどんどん悪い事を
考えるもんです。

僕らの場合、いろいろ悩んでそれでも開業への決意を固めて、
そしてなんとか現在に至るんですが。。。

みなさんに一つだけアドバイスを・・・
新しい事に挑戦するためにいろいろ悩む事はどうぞやって下さい。
ただし実際に動き出してからあれこれ悩んで下さい。
そうしたらいくら悩んでも勝手に物事は進んでいきますから。
僕らはそうでした。
何もしないで悩んでる内は、何も変わらないですからね。
悩むだけ損です。

とまぁ長々書きましたが、要は『最初の一歩』です。
それだけ頑張ってやればそこからは流れに身を任せ、ですね。
(言ってる事分かる人いるのかな〜)
文章で何かを伝えるの難しいですね。。。




ちょっと真面目な話

前からよく『マッサージしてて自分が疲れる事はないの?』と
聞かれます。
もちろん疲れます。。。でも皆さんが思ってるほど疲れてるって事は
ないです。
疲れないコツがあるんですけどね。。。
一応、企業秘密です(笑)

マッサージ師になりたての頃は、このコツっていうのが分からず
疲れたり、体調を崩したりがよくありました。
ちょっと不思議な話になりますが、治療していく内に患者さんの調子は
良くなっていくのに、その分自分の身体にその患者さんが抱えていた症状が
乗り移ってくる感じがするんですよ。そのせいで良く体調を崩してました。
すごく調子が悪い患者さんを治療した時には、その後3日くらい寝込んで
体調が戻るまで1ヶ月くらいかかりました。。。怖いですね。

あっでも現在はそんな事も無くなりましたよ。
なにしろ疲れにくくするコツがありますから。。。
もう一回言いますけど、『企業秘密』です(笑)



| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

こびと大百科―びっくり観察フィールドガイド
こびと大百科―びっくり観察フィールドガイド (JUGEMレビュー »)
なばた としたか
あの時に起こった事は、『こびと』の仕業だったのかぁ。。。

recommend

タモリのTOKYO坂道美学入門
タモリのTOKYO坂道美学入門 (JUGEMレビュー »)
タモリ
タモさんのこのディープさがたまりません。

recommend

ぐぅぱぁネコ ミーヤ
ぐぅぱぁネコ ミーヤ (JUGEMレビュー »)
関由香
これも読んでないけどきっといいです。

recommend

recommend

ecocolo (エココロ) 2008年 07月号 [雑誌]
ecocolo (エココロ) 2008年 07月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

森田さんオススメの治療院で紹介
されてます。

recommend

一夢庵風流記 (新潮文庫)
一夢庵風流記 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
隆 慶一郎
せっかく一度きりの人生なんだから
思った通りに生きていきたいですね。

recommend

めがね(3枚組) [DVD]
めがね(3枚組) [DVD] (JUGEMレビュー »)

たまにはみなさんも『たそがれ』てみては・・・

recommend

ウォーレスの人魚
ウォーレスの人魚 (JUGEMレビュー »)
岩井 俊二
フィクションだけど信じてみたい。

recommend

recommend

recommend

ぼーっとしようよ養生法―心のツボ、からだのツボに…
ぼーっとしようよ養生法―心のツボ、からだのツボに… (JUGEMレビュー »)
田中 美津
僕らが言いたい事、言ってくれてます。(若干毒づきながら・・・)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM